世界の名馬達

競馬は日本だけでなく世界中の国で愛されている娯楽ですが、世界にはそれぞれの国の競馬で活躍している名馬がいます
その中でも特に多くの名馬を輩出している国がフランスです
今フランスの中でも特に大きな賞で強さを発揮している名馬としてよく知られているのがトレヴという馬です
この馬は2010年の4月に生まれた現在5歳の牝馬です
生まれたのもフランス国内です
トレヴは鹿毛が特徴的なサラブレッドの馬で、2012年の9月にはじめて競走馬としてデビューをしました
このレースはロンシャン競馬場で行われた芝の1600メートルのレースだったのですが、トレヴはこのレースで一着になりデビュー戦を飾りました
トレヴはさらに翌2013年の5月に、同じロンシャン競馬場で行われた1600メートルのレースでも、一着になります
このような勝利が認められてトレヴは2013年の6月に初めてG1レースに出場します
それがシャンティイ競馬場で行われたディアヌ賞です
このレースは芝の2100メートルのレースだったのですが、このレースでもトレヴは2位の馬と四馬身の差をつけて圧倒的な勝利を収めます
トレヴがこの時出した記録はレコードタイムとなっています
このような一連の勝利でさらに名前が知られるようになったトレヴはトレードされて、カタールの王族が新しいオーナーとなります
オーナーが変わった後でもトレヴはさらに目覚しい活躍を続けました
2013年の9月にアンシャン競馬場で行われたG1の一つであるヴェルメイユ賞では、騎手がそれまでとは変更されたにも関わらず優勝しています
こうした活躍が認められたトレヴはついに翌月の2013年10月に、世界の競馬レースの最高峰である凱旋門賞に出馬することになります
この賞は芝の2400メートルのレースなのですが、この賞では前回のヴェルメイユ賞とは異なり、騎手が再度変更になり、デビュー戦以来騎乗していた騎手が再び騎乗することになりました
この判断が功を奏し、トレヴはこのレースで2位の馬に5馬身の大差をつけて圧倒的な勝利を収めて、世界一の名馬の栄冠を勝ち取りました
トレヴは翌年に開催された凱旋門賞でも前年と同様に勝利を重ねて2年連続で凱旋門賞に優勝しました
凱旋門賞で同じ馬が連覇をしたのは1978年以来36年ぶりのことであり、牝馬が連覇をしたのは77年ぶりのことでした
このようなことからトレヴは現在の世界の競走馬の中でも最強の馬の一匹に数えられています

世界中には数多くの名馬がいますが、勿論日本でもファンに感動を与えた様々な名馬達がいます。
現役馬の中にもいずれ名馬と呼ばれるようになる競走馬たちが競馬場でしのぎをけずっています。
競馬予想で穴馬を的中させれば、競馬で大きく稼ぐことも可能です。
競走馬の闘いを楽しみながら収入を増やせたら最高ですね。